手帳

  • 2021-07-01
  • 食事

週末に天気が良かったのでお嬢を連れてお散歩にでかけました。こちらに引っ越してもう7-8年は経つと思いますが、近隣にはまだ開拓していないエリアがあるのでそちらの方に足を伸ばすことに。

極低出生体重児で生まれ、あるき出したのも非常に遅かったお嬢がこうやって外を楽しそうに歩く(そしてすぐ抱っこをせがんでくる)のはとても感慨深く、無駄に何枚も写真を撮ってしまいます。(スマートフォンの性能が格段に上がって、もはや一眼レフを持ち歩く必要性を余り感じなくなったのが幸いです。)


こうして、フラフラと15分ばかり歩いているとちょっと古めの園芸店があり、なぜか色々な方が自転車でわらわらと集まっています。よく見ると看板に「地物野菜直売所」と書いてあります!

千葉県は関東でも大きな農業県で、この近辺でもちょこちょこと小さいながらも畑があり、そういった個人の畑で収穫された野菜の移動販売車を時々見かけます。ですが地物野菜を常に扱っているお店がなかなかなく、ゆでピーナッツ用の落花生や生ピーナッツが欲しいと思ったときに手に入らないのでなんとかならないかなあといつも思っていました。

すっごく期待して中に入ると、生ピーナッツ(ゆでピーナッツ用の落花生はありませんでした)はもちろん、色々な地物野菜が一通りと、色々な手作り発酵食品が並んでいてしかも安い。。。お嬢もお野菜がたくさん並んでいる様子や他のお客さんに可愛がってもらってテンションバク上りになっています。まずは、きゅうり、かぼちゃ、トマト、カブ、玉ねぎ、ナス、青唐辛子、タコキムチなどなど一通り購入することにしました。


思わず1kgも購入したきゅうり。とりあえず日持ちするきゅうりのQちゃんでも作ることにします。

  1. 1kgのきゅうりを適当に(1cm弱程度の厚さ)輪切りにし、小さじ1杯の塩をよくなじませて冷蔵庫に放置。
  2. タレ※を鍋に入れて一度沸騰させ、きゅうりを食わせて火を止めて常温になるまで放置。
  3. 常温になったらきゅうりを移してタレを再度沸騰させ、再度きゅうりを鍋に移して火を止めて常温になるまで放置。=>完成

※タレ:醤油 300ml、砂糖 小さじ2~大匙2(多い方が日持ちはする)、みりん 0~100ml 、酢 50ml(さっぱりさせたいので80mlくらい入れてもOK)

出来上がったQちゃんは、汁を切り清潔なタッパー(自分はウォッカで殺菌しました)に移して冷蔵庫に保管します。