手帳

  • 2021-06-26
  • 食事

ここ数年、子供対応の忙しさにかまけて少しだらしない生活を送っていた。その結果(新型コロナや仕事のストレスなどもあり)見事な体型と気力減退状態になってしまったのでここは気合を入れて自分に規律ある生活を送ることにした。

その一環として、夕ご飯分のお弁当を朝作ることに。朝5時に起きるとちょうどよい感じでスケジュールが組めるので、必然的に夜もいつもより早く仕事を切り上げて帰宅することになるという全てを好循環にできるという1石3鳥くらいのアイディア。


うちで使用しているお弁当。フードマンの薄型お弁当(400ml)

このお弁当箱シリーズは薄型&ちゃんと蓋をすれば全然漏れないという優れもの。容量は若い人には足りないけど、食事量を気にするおっさんにはちょうど良いくらいのサイズ。

メインのエリア:ご飯が140g
おかず1:卵焼きと野菜(ブロッコリー&カボチャ)
おかず2:おかず1-2品(出来合いの総菜+作り置き総菜)

朝の作業体制はこんな感じ。

  1. 夜のうちにお米2合(300g)を洗い上げてたっぷりの水と共にジップロックコンテナにしまって冷蔵庫へ。
  2. 朝起きたら、お米の水を切って360gの水と一緒にフライパンに移して強火に。(最後まで蓋をする)
  3. 冷蔵庫から卵2個出してしっかり解きほぐし、砂糖小さじ3杯、醤油小さじ2杯混ぜる。
  4. フライパンのお米が沸騰してきたら一回お米を混ぜて弱火にして10分放置。
  5. その間に卵焼きを作る。
  6. 10分経ったらフライパンの火を止めて10分そのまま蒸らす。
  7. その間に、作り置きおかずや野菜を詰める。
  8. ご飯を140g取り出して保冷剤で冷やす。
  9. 全て冷えたからお弁当箱に詰める。

今朝、早速作ってみたけど…。うん。まあ、センスとかまああれだよね。ダイジョウブダイジョウブ。継続が大事。


間に洗い物したり、お嬢の登園準備をちょっとしたりも含めて30分くらいかな。慣れればもっと早くなるかも。